外壁

総額 約198万円+税

リフォーム前のお困りごと

外壁が反ってきて不安だわ

外壁が反ってきて不安だわ

  • お家の中の結露も不安なの
  • 長持ちする素材のものはないのかしら。
  • でもあまり金額が高いのも困るわ

この外壁が、こんなに良くなりました

外壁を上張り工事で高耐久に

外壁を上張り工事で高耐久に

外壁の状態を見てもらって、塗装よりも、外壁本体の改修が必要と言われました。
実際自分の目でも確認をして、上張りをしてもらうことにしました。。
外壁内部の結露の対策にもなるそうで、楽しみにしています。

豊田市平山町I様邸の現場ですが、ハウスメーカーはセキスイハウスさんです。
築40年にもなるプレハブ住宅で、外壁は鋼板と断熱材のサンドイッチパネルになっています。
内側から雨を含んでしまい、外壁としての機能が低下しています。
今回は雨漏りの補修と、外壁の上張りを行っています、


【現況状況】
水の侵入から外壁に反りが出ています。
断熱材と鋼板を挟むタイプの外壁材になるのですが、これが剥離をして、浮き反りになっています。
これは塗装では直らない現象です。



屋根にはサビが見受けられ、昔アンテナがあってささえていた位置には釘が打ってありました。
これは雨漏りにつながりやすい施工方法です。


【屋根塗装】

屋根部分は一度研磨を行い錆止めを塗って塗装を行いました。

屋根には遮熱性の高いガイソーのアヴァンセクールFを使用しました。


【外壁上張り工事】


外壁材のなかにあった断熱材が朽ちて落ちてきています。


外壁全体に胴縁という下地を回していきます。


今まであった外壁材の上に新しく、金属のサイディングを施工していきます。
今回はニチハさんの ベーシックシリーズ ノースウッドを使用しました。


樋やカラーベスト部分、雨戸は塗装で仕上げて外壁は上張りを行いました。
セキスイハウスさんのこのタイプの住宅は下地が少ないので、下地位置をシッカリと確認を取りながら施工するのが大切になっています。


施工詳細

施工概要 豊田市平山町I様邸外壁上張り工事(2019年施工)
お住まい 豊田市I様邸
出会いのきっかけ リピート依頼
物件 戸建て (築40年)
リフォーム箇所 屋根外壁
使用材料 ニチハ 金属サイディング ベーシックシリーズ
ガイソーウォール無機フッ素
ガイソーアヴァンセクールF
リフォーム期間 1か月

担当スタッフ

「外壁」の事例 全ての事例


対応エリア

対応エリアは旧豊田市、みよし市、岡崎市北部とその周辺地域
に限らせていただいております。
→ 施工エリアMAP

※誠に申し訳ございませんが、名古屋、刈谷、知立、安城方面からはよくお問い合わせをいただいておりますが、お断りしておりますのでご了承下さい。


住まいのリフォーム ヤマハナ

所在地:愛知県豊田市元宮町6-55-1
(アクセス・地図 →)

0120-86-8087

AM 10:00 ~ PM 6:00(月曜定休)